オンラインカジノ

【オンカジ】William Hill Casino Club(ウィリアムヒル・スポーツ)

信用度(ライセンス、運営歴、公平性等)    
操作性                    
入出金ハードル                
ゲーム種類                  
サポート(日本語、対応時間、スピードなど)  
スマホ対応                  
PC対応                   
キャンペーン、ボーナス            
総合点                    

William Hill Casino Club(ウィリアムヒル)の基本情報

運営会社WHG (International) Limited 登記番号99191
サイトURLhttps://www.williamhill.com/、https://www.williamhillcasino.com/
登記住所または営業所6/1 Waterport Place GIBRALTAR GX11 1AA
ライセンス英国:ギャンブリングコミッショナー (licence number: 000-039225 R-319373-009)

ジブラルタル:Gibraltar Gambling Commissioner (登録認可番号034 & 042)

入金方法後述
出金方法後述
サポート日本語サポート、メール、チャット、TEL年中無休・24時間体制

その他の情報として

  • 設立:1998年会社を創業(WHG (International) Limited)
  • 本体企業で超絶有名なウィリアムヒル(William Hill plc)は1934年創業の世界的ブックメーカー企業
  • スマホやタブレットからプレイ可能
  • 乱数ジェネレータ(RNG)を使用のゲームプロバイダを選定しており結果はランダムで公平
  • 英国で人気のテニスなどを中心にほとんどのスポーツでブックができる
  • スロットなど通常のオンカジにあるようなものも普通にある
  • 登記がジブラルタルにあるのはタックスヘイブン狙いの租税回避のため

特徴

簡単な特徴をまとめると

  • ロンドン証券取引所に上場されているWilliam Hill plcのグループ企業に運営されている
  • そこから賭博運営歴を数えると80年以上
  • スポーツブックがとにかく手厚く、サイトも見やすい
  • サポートの体制が他のサイトでは類を見ない24時間メール、チャット、電話OKの圧倒的体制

日本で生活していても格闘技やワールドカップ、全英テニス、ゴルフなどで英国のウィリアムヒルでは~のようなオッズがつけられたと報じられることも多い。長く運営されており、また知名度も抜群なことから信頼度は高い。サイト内の日本語も適切で機械翻訳に頼ったような感じがない。

次はどのようなゲームで遊ぶのがいいのかについてです

代表的な面白いゲームは?

限りなく見やすいスポーツベッティングでしょう。ここでやるならまずは外せませんね。そのうえでスロットやライブカジノも英国最高峰のカジノ企業のクオリティを持っています。日本人が面白味を感じるのはブックメーカーの仕組みとしてかけたときのオッズが出来ようされるということですね。100倍の倍率で賭けて最終的に1.1倍になったとしても100倍の配当がもらえます。カジノの控除率はかなり低いもののなじみのないポーカーやバカラではピンとこない人もいるかもしれませんね。競馬で例えるとわかりやすいと言われてます。日本の控除率のは2,3割となってますのでその競馬の同じレースが1割にも満たない控除率でブックメーカーとしてベットできるのです。かなりお得な感じがしますね。

次はその登録ボーナスの貰い方と登録手順です

登録手順

まずは個人情報を正しく入れていきます。

ここで仮名や年齢詐称等をしてしまうと出金の時にNGを食らう可能性があります。正しく入れましょう。

通貨はアメリカドルを選択し国はJapanを選択しましょう。記入漏れも無いようにしっかり埋めましょう。クレジットカードなどのアルファベット表記もここと同じものである必要がありますね。

文字で説明するとこんな感じですが動画を使って説明するとイメージしやすいですので以下の動画で説明しますね。

説明動画

はい、そういうことです。

まとめ

まとめるとWilliam Hill Casino Club(ウィリアムヒル)は1934年にできた老舗&世界的にブックメーカーの関連企業運営の信頼性あるオンラインカジノということになりますね。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。