蘊蓄、オンラインカジノあれこれ

ライセンスの信頼性、とても簡単な分類方法(当サイトの主観アリ)

ライセンスってたくさんあるけどどういうものがあるの?

有名どころではMGA(Malta Gaming Authorityマルタゲーミングオーソリティ)、Curaçao(オランダ領キュラソー)、フィリピン、ジブラルタなどがあります。英国系ライセンスも多いです。EU圏では名前としてはタックスヘイブン地域に多い印象でしょうか。

結局どこのライセンスが信頼度が高いの?

ずばり言います。MGAライセンスを取得しているところがおすすめです。ジブラルタ、イギリスも同程度かそれより上位と思われますが、はっきり言って取得しているのはウィリアムヒルくらいしか見たことありませんwその他にも英国直轄地の島国等でのライセンスも信頼度が高いと言われてますがメジャーでないので調べが追いつきません。マン島やアンティグアなどがありますが国名ですらピンとこない人が多いのではないでしょうか。はっきり言います。MGA、ジブラルタ、イギリス(UNITED KINGDOM)以外は信頼性が担保されないです。

信頼性が高いと何?低いと何が悪いの?

信頼性が低くてもまじめで誠実運営しているオンカジはあるかもしれません。これも最初に結論から言います。信頼性が高いライセンスは不正をしてはいけない、不正をできない仕組みがあるということなのです。不正をしたくてもできないオンラインカジノと、不正はできるけどするかしないかはオンラインカジノ任せか、違いは大きいと思いませんか?もちろん運営会社の信頼性や運営歴で誠実さなどを保証することも手ではあります。ライセンス自体お金もかかりますし。新興オンカジにはつらいものだというのも理解はできます。ですが、それも信頼性になるのではないでしょうか?資金が潤沢にないオンカジは不正に手も染めたくなるでしょうし、出金の未払い、遅延、倒産のリスクもあります。MGAや英国圏ライセンスは莫大な費用と手間もかかるのでそれに耐えられる企業でもあるという証明にもなります。

不正ってどんなこと?

例えばビデオスロットは払い出しの基礎数値が初期設定されています。97%とか。これは実は配信メーカーによっては数値をいじれることもあります。メーカーがいじるのではなくオンラインカジノ側がいじるのですが、これは日本のスロットの設定などと似てますね。メーカーは1~6までの設定付の機種をホールに納品してホールが設定を決めて営業しますよね。ですがMGAなどの信頼性のあるライセンスを持つと話は変わります。そもそもこの数値は初期設定から変えてはいけない、変えたとしてもサイト内で数値を97%⇒85%にしましたなどの告知義務がある、ということを守らなくてはなりません。逆に信頼性の低いライセンスはこういったことが義務化されてませんのでいきなり85%のビデオスロットを遊ばされているという可能性もあるわけです。

各ライセンスごとにまとめてみたよ

上位ライセンス(当サイト調べ)

MGAライセンスはこちら

ジブラルタ、マン島、アンティグア、オルダニー島はこちら

ーーーーーーーー当サイト的超えられない壁-----------

それ以外

キュラソー、フィリピン、カナワケ等はこちら

まとめ

私が調べがつく範囲で調べたものですが、「信頼性があるということ」には自信があります。「信頼性があるかわからない」というライセンスは調べが足らないだけの可能性も大いにありますので単純に危ないということではないと思ってください。ただし、倒産や核弾頭が落ちデータ全部抹消などのリスクはいつの場合でも0ではありませんので当サイトの表記に関しても最終的にはご自身の判断でお願いできればと思っております。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。